読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平坦な戦場でぼくらが生き延びること

ぼくらの短い永遠、なんて言うのならコスメの備忘録くらい書いておこう。

キャンメイクの本気

春先購入していたのに、書くのを忘れていました。
キャンメイクのクリームアイシャドウと、クリームハイライター、マスカラです。
クリームアイシャドウは春の新作、それ以外は既存の商品です。
早速使用感いきましょう。

***


左から2つまでがこの商品です。
購入したのは01.02のお色で、ヨレないクリームアイシャドウです。
単色でもグラデーションが出来るというのがこのアイテムのウリでもあるらしいんですが、私はどーしても物足りないです。目のキワに濃いめのアイシャドウを足してしまいます(笑)
せめて20代までなら単色グラデーションでもそんなに物足りなさを感じないかもしれないんですが、私には無理でしたね。
今年の流行り自体がラメなので、まあまあラメ感あります。あと、濡れた感じも出ますね。なので、他のアイシャドウと重ねる時はあまり沢山塗り過ぎないことがポイントです。
アイホール全体に薄くのせてから、様子を見て足していくようにしたほうがいいと思います。
また、この容器はチューブタイプなので油断するどだばぁって中身が出て大抵出し過ぎるので、私は手の甲に出して、それを指で取りながらつけていくスタイルを取ってます。まあ、このお値段なので無駄に出し過ぎても早めの消費と考えて…それはそれで衛生的には悪くないと思います。

◾️右から2番目
クリームハイライター
http://www.canmake.com/base/item_base061.html
Amazonのリンクが見つけられなかったので公式サイトを案内しておきますね。)
こちらのキャンメイク公式によると置いてないところもあるらしいんですが、私はハンズで購入しました。
まあ、こいつは優秀なのは分かってましたよ。見た目からやるな、みたいなの出てますよ。どう考えても便利だろ、と。何よりハイライターとして色味がとても良いです。
元々コスメにお詳しい同僚の方に教えて頂きまして…ハイライトは死ぬほど持っているのでいやいやもう要らないだろ!と思ったのですが、安さに惹かれて購入。これなら買っても買わなくても忘れるようなお値段…かな、と(笑)
で、目の下など入れてみました。ええ、キャンメイクさすがでした。
欲を言うならクリームハイライターなのでパウダー使用後に使うと若干ヨレます。これは使い方の順番のせいなので、そこさえ気をつければ問題ないかと思います。

◾️1番右

こちらの透明が恐ろしく優秀なので、ブラックを購入してみました。結果から言いますと、透明のほうが良かったです。
透明のマスカラはそのままでもキープ力が凄くて、白ではなく透明になるので忙しい時でも塗っておしまい!が可能です。
黒のマスカラはキープ力はありますが、私の目の形状ですとまぶたの下に付いてしまいました。
なので、時々しか使わないと思います。
そしてリピするなら透明のほうですね。とにかくカール力、キープ力がとんでもないんです。
敢えて言うなら、クレンジングは大変です。アイメイクリムーバーでしっかり落とさないといけません。
でもそれを除外してもとにかく今日はお目目ぱっちりんこで行きたいんだぜ!気合い入れる時には良いアイテムです。

ということで、最近下手したらデパコスより凄くない?と思うキャンメイクなのですが、クリームアイシャドウはなかなかの人気で売り切れ続出らしいですね。
都心では発売日買えなかった方もいるらしく、争奪戦だったとか。
私はあいにく地方にいますので、商品自体を置いてるところを探すのにひと苦労でした。何だか都心とは別の苦労をしている感があります。
そろそろ夏仕様も気にしないといけない季節なので、そういったコスメも気にしつつチェックしていこうと思っています。
ふふふ、コスメはやっぱり楽しいです。