読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平坦な戦場でぼくらが生き延びること

ぼくらの短い永遠、なんて言うのならコスメの備忘録くらい書いておこう。

使い切りコスメ

使い切りコスメ紹介は実は初めてなんですが、早速いきましょう。

***

◼️1番左
ビオデルマ
拭き取りクレンジング
もう10年くらい使ってるかも…恐ろしや。とりあえずこちらでお風呂に入る前に軽くさっと落として、アイメイクリムーバーで落とすのが基本ですね。で、お風呂で本格的に洗顔します。
まあ、荒れないですよこれ。
どんなに飲んだ日でもとりあえずこちらで落として寝る、ということが可能なのも大事なポイントですね。クレンジングせずに寝るともう死活問題な年齢なので、この刺激のなさと簡単さ、肌が荒れないというのはとにかく大事です。手放せないアイテムの1つです。

◼️真ん中
クリニーク
化粧水マイルドタイプ
冬はマイルドなこちらを使っているのですが、春夏は拭き取りの紫色のものを使ってます。
私の好みをそろそろお気づきかと思いますが、とにかく角質汚れなんかを取りたくてたまらん訳ですよ。となると、クリニークの大容量な拭き取りはとても便利なんですね。
クリニークは刺激が…と言う方もいらっしゃるのですが、私には何故か刺激がないという代物です。
かれこれ…何年でしょうか。ええ、これも10年近く使ってるかもですね。あな恐ろしや。
もちろん今年も春夏の化粧水に切り替えました。ほんっと便利!

◼️ルナソル
化粧下地
ピンクベースのものになります。これを最初カウンターでテスターした時、なんじゃこりゃーーー!ってなったのを覚えてます。とにかく素晴らしい下地です。肌色が明るくなって、くすみも飛ばします。
実は今回、リピしてません。
いま化粧下地だけでもかなり持っていて、そんなに要らないかなあって感じなので…。でももしかしたらリピするかもですね。

そんな感じで使い切りコスメでした。
最近のコスメに対しては新しいものも取り入れつつ、リピコスメはリピする、というやり方です。
それにしても私にとってビオデルマとクリニークは、やっぱりお前だよ的な安心コスメですね。