読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平坦な戦場でぼくらが生き延びること

ぼくらの短い永遠、なんて言うのならコスメの備忘録くらい書いておこう。

パンチはない、けれども傷つかない

周期的な関係で、ここ数年で1番のニキビ発生を迎えております。そのためクレンジングや化粧水を敏感肌用に寄せていっている次第なのですが、今回はとりあえず間違いなさそうな無印良品です。
ジェルクレンジングと高保湿化粧水になります。使用感が分からないので、旅行サイズを買ってみました。無印…コスパ良いけどとにかく大容量が基本ですよね。うん、サイズがでかいよ。でも、これが毎日使いには良いんですよねえ。

***

使用感
ジェルクレンジングはオレンジ系が使われてるのかほんのりと柑橘系の香りがします。肌にのせてメイクと馴染む感は、あまり…ない…な?という感じ。そもそもジェルクレンジングは肌に優しいことが基本なので、洗浄力やらを求めること自体が間違いな気がしますね。
なので、及第点としてオッケーかと思います。ポイントメイクさえ落としていれば大丈夫かな、と。
化粧水については、敏感肌用なのに高保湿!というところが素晴らしい。敏感肌用に効果を求めるのはハードルがどうしても高くなりますし、それを求めるとお値段が跳ね上がりますしね。となると、こちらはコスパ含めて素晴らしいです。
そして、翌朝起きて特に変化が無いかわりに刺激もなかったのか、問題なく使えました。やったー!
でも、あと少しだけ効果が欲しい…というのは贅沢なのでしょうか。そう、パンチが欲しいのです。あ、別に殴ってくれ、という意味じゃないです。