読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平坦な戦場でぼくらが生き延びること

ぼくらの短い永遠、なんて言うのならコスメの備忘録くらい書いておこう。

攻めのクレンジング

今回はクリニークのテイク ザ デイ オフクレンジング バームです。
クリニークは化粧水と乳液を5年以上使用している気がします。
こちらのクレンジング、蓋をあけると中身は固形なのですが、顔に塗るとオイル系になります。こういう系のクレンジングは塗ってから40秒程度で馴染ませて、早めに流したほうが良いと最近どこかで聞きました。
今回使用した際、アイメイクなどはリムーバーで落とし、顔全体は水の拭き取る系クレンジングで軽く落としました。そうしないと長時間つい目元や頬をくるくるマッサージしてしまうかな、と。それは本来の使い方ではなので避けたほうがいいのかな、と。何より目元くるくる、は思った以上に危険行為なのでは、と個人的に思います。どうしてもシワの原因になりますよね…。
実のところ私は、もともとオイル系とは相性が悪いです。そもそも脂性系の方は不向きなんじゃないでしょうか、オイル自体が。私はすぐにきびが出来るタイプなので、慎重に使用しようと思います。じゃあ、そもそも使わなければ良いじゃないと言われそうですが、昨今バームが流行りじゃないですか。やはり流行りの波に一度乗りたいじゃないですか…!

***

使用感
乾いた肌と手で、乾いた顔全体にのせます。
固形のバームがゆっくりとオイルになっていき、柔らかく馴染んでいきます。
全体に馴染ませたら、早めによーーーく流します。洗い残しはにきびの原因になりますからね。しっかり流したら、おお!毛穴まで汚れ取れてる?!かも?!
なのに、しっとりで脂とり過ぎてもいない?!かも?!
ちなみにさほど寝てないのに、朝の肌の調子がやけに良くて驚きました。
私には毎日使用はにきびの原因になったり、肌の調子が悪い時には攻めのクレンジングな気がします。ので、調子良い時や汚れを落とすぞ!!という時にはこちらを使用しようかな、と。
クリニーク、このお値段でこれは…素敵…ふふふ。