読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平坦な戦場でぼくらが生き延びること

ぼくらの短い永遠、なんて言うのならコスメの備忘録くらい書いておこう。

ねえ、クリスマスコフレってどうしてこんなに買いにくいのだろうね…?

折角なので、今年買ったクリスマスコフレを。
まず、コスメデコルテは今年とんでもなく売れたアイシャドウとパウダーが鉄板でしょうか。しかしカウンターに行ったらパウダーのほうのクリスマスコフレが10月時点で売り切れていまして…こちらのコフレが少しだけ残ってます!と言われて、まんまと予約ですよ。ふふふ、仕方ない。何せコスメ馬鹿ですからね。買うしかなかったのです。以下、使用感です。

***

使用感
アイシャドウのカラーはコスメデコルテ的にはベージュと言ってるのですが、まぶたに塗るとカーキに限りなく近いです。むしろカーキベージュです。
左上のアイシャドウで1番上に位置しているゴールド、そんなに細かいラメではないです。むしろパーティ感を出すために大きめなラメの仕様かもしれません。でも、決して下品ではなくむしろアイホール全体に薄く塗ると、とても良いです。明るさも出ます。
あとは締め色が1番下にある、という感じですね。
カウンターでは下から塗ると教わりました。締め色から塗って、ぼかしてぼかしてグラデーションを作る、と。確かにそのやり方のほうがナチュラル感あります。
そして右下のパウダーチーク。赤い。赤いぜ。でも見た目よりかなり使い勝手良かったんですよ。こちらは開けてみるとパフで使うタイプなんですが、なんとなくふわっと入れたいときとか特に良いです。
右上のネイルは、想像よりとろりとしたテクスチャーでした。でもラメが細かくて綺麗!指が美しく見えます。普段よりも華やかで女らしい、と言いますか。乾くのもそこそこ速いです。
そして左下のリップグロス。これ、赤すぎると思われるかもしれないのですが、そんなことないんです。薄づきで塗ればとても品の良いほんのりとした赤になります。もっとコッテリと赤!という色が欲しければたっぷり塗れば良いです。かなり万能です。
全体としてまず、コスメデコルテということで個人的にテンション上がります。これ、コスメにとってとても大事ですね。
コスメって、毎日するという大変さもありますけどモチベを上げたり奮起したりすることも可能なアイテムでもあるじゃないですか。そう言った意味でも一言で説明出来ない、なんだか嬉しい、楽しい、という感情を起こさせることはとても重要です。
ということで、コスメデコルテのクリスマスコフレはハズレなしの素敵コスメでした。
ちなみにOL御用達でお馴染みの、似たラインではルナソルがありますね。ここ数年並んでも何してもなかなか買えないので、心が折れてます。
ねえ、カネボウさん…もっと量産してもいいのよ…!財布の準備なら出来てるのよ…!!!