読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平坦な戦場でぼくらが生き延びること

ぼくらの短い永遠、なんて言うのならコスメの備忘録くらい書いておこう。

リンメル2017ラッキーバッグ



ちょっと早いのですが、ラッキーバッグです。
リンメルのアイシャドウの素晴らしさに今年は気づくことが出来まして、はー!コスメは深いなあ、と思わざるを得ないですね。プチプラなのにコレか!と。
ということで、今年のラッキーバッグはリンメル買うもんね!!!と心に決めておりましたところ、もう…店頭に置いてありますわ…さすがっすわ…
左からチークとハイライト、アイシャドウ、口紅、グロス
上はネイル3色です。

***

使用感
チークとハイライト
しっかり色がのります。ハイライトは少し黄色がかったホワイトで、私は肌色が白めなのでハイライトとしては黄色すぎるかな…
チークはオレンジなので、目元濃いめのアイシャドウだと大抵合います。ブラウンと混ぜても良いです。
ブラシの使用感が柔らかくてとても良かったです。

アイシャドウ
ブラウン系アイシャドウ。上の三色をメインに使い、下の2色はまぶたの上や下にキラキラのせてね!という仕様のようです。
基本的にこの色はブラウンなんですが、塗ると少しカーキ寄りになる気がします。また、チップが固めで、少し塗りにくいので指で直にいくか、ブラシが必要かもしれません。
シャドウもリンメルのデフォ商品と比較して、少し固めのテクスチャ?な気がします。最近アイシャドウはクッションとか柔らかめテクスチャが多いので、柔らかくなっているものに慣れているせいもあるのですけどね。

口紅
薄い優しいピンクです。これは便利。

グロス
オレンジのグロスです。実は、これが私の中で凄く熱かったアイテムです。見た目がこれぞまさにオレンジ!な色味なのですけど、塗るとベージュも入ってるオレンジで、冬にとても合うオレンジだったんですよ。感触も素晴らしい。もちろん全然通年イケる色味ですけども、何というか、昨今の目周りの色味を考えるとこのオレンジ最強じゃね?!っていう色なんですよ。職場でもプラベでも全く派手でもなく地味過ぎず、なアイテムです。
グロスなのでマットになり過ぎませんし、これはヒットだな!と。

ネイル
蛍光色の強めな色味です。ペディキュアにいいと思います。または柄をつけたい時などにワンポイントに使えると思います。

ということで、リンメルでした。
実は色物でプチプラをあまり買わないタイプなのですが、今年のリンメルは凄かったです。アイシャドウ、使えすぎです。ちなみにチョコレート色のアイシャドウパレットも持ってまして、それもなかなかヘビロテです。写真なしでごめんなさい。

雑誌の付録コスメの実力とは


VOCE2017年2月付録です。
クナイプの入浴剤ソルト、オイル、ボディクリームです。
コスメ雑誌、想像通り大好きです。大好物です。最近は付録でコスメも多いので、ついつい買ってしまいます。ちなみに今回はベスコス系を見たくて買いました。クナイプは割とついでに…な感覚です。

***

使用感
入浴剤
ローズ系のいい香りで温まります。それ以上でも以下でもないです。

オイル
調子乗って、クレンジング系ウォーターとオイルをコットンにのせて混ぜ、拭き取るようにクレンジングしてみました。
お!?良くない?!一段明るくなる感じじゃない?と調子に乗りました。
でもすごい。何がすごいって、オイル合わなさがすごいです。お風呂上がりで早々にニキビが2つ…出来てる…

ガッデムだよ!!!!\\\\٩( 'ω' )و ////

ということで、iHerbで購入していたビタミンC系美容液とサプリで、早急な処理をしました。すると翌日治ってました。恐るべし。相変わらず何入ってんだよ系アイテムですよ。

クリーム
いい香りがするのですが、使った後徐々に何か…おっさんの香りがします。カモミールと化粧品の何かが混ざったのでしょうか。上手く表現出来ないのですが…すごく、何かが、おっさんです…
あ、使用感などは良かったですよ!全身塗って良い感じです。でもおっさんです。

雑誌は相変わらずのVOCE感あります。全ページ、歪みないですね。ぶれないんですよ、この雑誌は。
そして日々流行りが移りゆく、という感じですね。突如春コスメと言われてもなあ、いきなりパステル持ってこられてもなあ。まだ、年越してないですよ。まだまだ冬気分なんですよう。
と、読者的には思わなくないのですが時間の流れは残酷です。ぼーっとしていたら、もう春が来ます。
そしたらすぐ、新しいものに飛びつくんですよね。パステルとかラメとかパーリーなものに。
嗚呼、あな恐ろしや。

バーバリーコスメは結局どうなのか


こちらはクリスマスプレゼントで頂きました。セフォラでバーバリーのコスメセットがありまして、要するに強請りました。クリスマスを装った強請りたかりですよ。
写真の通り、ポーチ、下地、アイシャドウ、口紅、香水、ルミナイザー…ハイライト用ですね。

***

使用感
ポーチ
あれ、デカくない?!っていうサイズ感。でも便利ですよ。何よりバーバリーのポーチっていうのがね、テンション上がります。うふ。

下地
内側から光を仕込むタイプなので、日焼け止めとかカバー力とかは考えないほうがいいです。悪くないですよ。たぶん、長時間塗ってくすみにくくなってる?ような気が??ちなみにレギュラーサイズなので、これまた外側のケースが大きい。大きいよ!!

アイシャドウ
上品なベージュ寄りのパーリーさがあります。他のアイシャドウと組み合わせもしやすいし、何より品がある光り方をします。写真の通り、薄づきでつけると淡いカラーも出せます。ちなみにこちらもレギュラーサイズです。

口紅
赤い!!!とてつもなく赤い!というのが最初の感想でした。ですが、写真見ていただけたら分かるかと思いますが、薄づきでつけると素敵な赤です。こちらもレギュラーサイズかと思います。リップ本体の外側にバーバリーチェックの刻印があり、これがたまらんですよ。コスメの本懐です。素敵すぎです。

ルミナイザー?
お試しサイズ。光ります。内側から入れ込んでもよし、鼻や高い位置に最後にのせるもよし、です。意外と使いやすいかもしれないです。

香水
バーバリーのブラック。バーバリー!って感じのいかにもな香りで、濃厚さがあります。男性的に感じなくもないですが、素敵な香りです。

バーバリーの感想としては、これぞコスメの本懐だな、と。テンション上がるし楽しいし、何よりウキウキする感じなんですよ。個人的に。上品な美しさってやはりプチプラでは求められないものですから…とはいえ、昨今プチプラも凄いですけどね。楽しいんですけどね。
だからコスメジプシーはやめられませんのよね。おほほほほ。

iHerb 個人輸入編


とうとうここまで来てしまいました、iHerbで個人輸入
とはいえ、こちらは日本語選択も出来ますので日本の通販とそんなに遜色ありません。ただ、$40以上のお買い物で送料無料。重力制限あり。また、上限が大体15000円くらいと思ってもらえれば良いです。それ以上だと関税がかかってしまいます。

ということで、とりあえず購入品紹介します。
左からリアルテクニクスのスポンジ、
左上にいきますね。
ビタミン剤、マシュマロ入りのネスレのココア、ブラウンスポットクリーム…要するにシミ消しクリーム、ヒアルロン酸系美容液、ビタミンEオイル、
左下にいきます。エルフの唇用シュガースクラブ、ダーマのアイクリーム、ビタミンC系美容液、美容液クリーム、アルガンオイル
です。

***

使用感
リアルテクニクスのスポンジ
弾力がいいです。濡らしても良いし、乾かしたままファンデや下地を伸ばしても良いです。これで2つで1000円くらいでした。コスパはいいと思いますね。

ビタミン剤
これは脂性のビタミン剤で、水溶性のように溶けて体外に出ていかないタイプ。液状化になっていて、まあまあ飲みにくいです。しかし、飲んだ次の日ペカーーーー!!!って毛穴が飛びます。なくなりました。なにこれ怖い、逆に何入ってんの?!ってくらい、効きます。時々飲みたいですね。
ちなみにニキビが薄くなるわ減るわ無くなるわ、で…だからこれ何入ってんの?!?!?!
すごいわ!!

マシュマロ入りのネスレのココア
間違いなくクッソ甘いです。そして美味しい。でもクッソ甘い。ちなみにマシュマロは熱湯ですぐ溶けますので、ご注意を。

ブラウンスポットクリーム
続けて見ないとまだわかりませんが、乳首とかそういう黒ずみ?にもいけるらしいです。塗るとボロボロするので、夜しか塗れないと思います。

ヒアルロン酸系美容液
肌がぴーん!ってなります。肌に元気欲しい時にビタミンEオイルと混ぜると最強です。即効性がまあまああるかもです。

ビタミンEオイル
これは純度の高い濃厚なほうなんで、目元とかほうれい線とか塗って寝ると、シワ…減りますよ?いやマジで。このオイルすごいと思います。何かの美容液に混ぜた方が塗りやすいです。何故なら、粘度が高すぎるのです。水飴みたいな伸びかたをしますので。ちなみに1400円くらいでした。優秀すぎます。リピしますねこれは。混ぜずに目元に伸ばすとシワ…消えるよ?顔にハリが出ます。

エルフの唇用シュガースクラブ
間違いなくシュガースクラブ。ツルツルになります。これでスクラブしてぬるま湯で流して、リップ塗れば次の日プルプル。ちなみにビタミンEオイルをグロスのように塗ったら最強でした。

ダーマのアイクリーム
昔流行った?痔の薬を塗るとピンとする、系のアイクリームなのではないかと。塗ったことないですけどね、痔の薬は。でも、この価格でこのアイクリームなら問題ないかと。ちなみに1980円くらいでした。

ビタミンC系美容液
ニキビ出来やすい、インナードライの方にオススメしたいです。また、毛穴目立つとかそういうお疲れ肌に効きます。これはリピすると思います。オバジよりは正直効かないかもしれませんが、お値段がお安いです。3400円くらいでした。ニキビが治るし、ニキビ跡も消えるのがとても早く感じます。安いので気になるところに重ねづけ、という技が惜しみなくできるのも素敵です。

美容液クリーム
肌が何故かフラットになるクリーム。美容液塗った最後に、蓋用として使うと良いかもしれませんね。異様に安いくせに、そこそこのいい仕事をしてくれます。ちなみに520円くらいでした。悪くないのでは。

アルガンオイル
ブースターとして使ってます。ちなみにこれ塗ると全部の浸透が良い気がします。日本で買うと10000円くらいするみたいですが、アイハーブですと1300円くらいだったような…?リピしますねこれ。
髪にも身体にも使える、万能すぎるオイルです。

アイハーブ、楽しすぎてつい買いすぎます。美容液、どんだけ買ったんだよ…と…恐ろしいですね。
あの、ホントに私別に阿修羅像とかじゃないんだから!!!顔は1つしかないんだよ!!!馬鹿なの?馬鹿じゃないの?!と思わず自問自答しますが、でも買っちゃいますね。うふふ。コスメ馬鹿だから。

パンチはない、けれども傷つかない

周期的な関係で、ここ数年で1番のニキビ発生を迎えております。そのためクレンジングや化粧水を敏感肌用に寄せていっている次第なのですが、今回はとりあえず間違いなさそうな無印良品です。
ジェルクレンジングと高保湿化粧水になります。使用感が分からないので、旅行サイズを買ってみました。無印…コスパ良いけどとにかく大容量が基本ですよね。うん、サイズがでかいよ。でも、これが毎日使いには良いんですよねえ。

***

使用感
ジェルクレンジングはオレンジ系が使われてるのかほんのりと柑橘系の香りがします。肌にのせてメイクと馴染む感は、あまり…ない…な?という感じ。そもそもジェルクレンジングは肌に優しいことが基本なので、洗浄力やらを求めること自体が間違いな気がしますね。
なので、及第点としてオッケーかと思います。ポイントメイクさえ落としていれば大丈夫かな、と。
化粧水については、敏感肌用なのに高保湿!というところが素晴らしい。敏感肌用に効果を求めるのはハードルがどうしても高くなりますし、それを求めるとお値段が跳ね上がりますしね。となると、こちらはコスパ含めて素晴らしいです。
そして、翌朝起きて特に変化が無いかわりに刺激もなかったのか、問題なく使えました。やったー!
でも、あと少しだけ効果が欲しい…というのは贅沢なのでしょうか。そう、パンチが欲しいのです。あ、別に殴ってくれ、という意味じゃないです。

相性

(今日はサンプル使いなので写真なしです。)

アディクションのオイルクレンジングのサンプルを使用してみました。ハーブ系の香りが素敵です。
見た目は透明なオイルクレンジングで、乾いた手と顔に使用するごくベーシックなタイプです。

***

使用感
さらりとしたオイルで、馴染ませると乳化します。洗い上がりはしっとり系です。
私には物足りなさを感じますが、乾燥するかたはこのくらいでも良いのかもしれません。洗えたのか洗えてないのか、流したのか流せてないのか、正直よく分かりません。なので、よーーーく流したつもり…だったのです。が!!!翌朝!!!

鼻の下あたりにニキビ出来てるーーーーーー!!!!
ガッデムだよ!!!!!\\\\٩( 'ω' )و ////

もともとオイルは相性が悪い、とは思っていましたがまさかこんなにてきめんにくるとは思いませんでしたね…ええ、憂鬱です。
もちろんこういったものはかなり個人差がありますので、決してアディクションをディスっているわけではありません。
相性。そう、相性が悪かったのです。言うなれば、性格の不一致です。肌質の不一致なのです。うう、残念。

洗顔料ジプシー




今回は洗顔料です。
クリニーク リキッドフェイシャルソープ マイルドになります。
ここ数ヶ月、洗顔料はかなりのジプシーでした。

◼︎無印良品 マイルド保湿洗顔フォーム

◼︎ORBISオルビスオルビスユー ホワイト ジェリーウォッシュ

◼︎ビフェスタ 炭酸泡洗顔 ブライトアップ
思い出せるだけでも、この3種類です。この辺りを気分で使ってました。
ちなみにまだ残ってます。朝はオルビスかビフェスタですね。かなりの時短になるので。
そのためこれだけあるし…とクリニークの洗顔を買い置きしたまま開封することなく放置しておりました。しかし、先日クリニークのバームも開けたことだしスキンケアのライン使いの効果を知りたくなりまして、つい開封しました。ほんと、コスメ馬鹿ですね。改めて文章にしてみると驚きますね。

***

使用感
まずはクリニーク
泡立てて洗うタイプです。見た目はリキッド。思いきりリキッドです。そして泡を作ってみたのですが濃厚なもっちり泡ではなくて少し粗めのやわらか〜い泡した作れません。もっちり泡好きな自分としてはここはちょっと減点。しかし、洗い上がりは油分など流し過ぎないのでぬるっとしてます。そのぬるっと感が気になるのですごく流しました。
今日はクレンジングバームとのライン使いをしましたが、洗ったあと一段肌が…明るい…?かな…?!って気分です。その後お手入れしましたが、やはり化粧水と乳液もクリニークなため相性が良いのかお手入れ後、肌がぺかー!としました。アレ?思ったより悪くない…?ライン使いの効果が出てるかも?と思わされる一品でした。

無印良品
もっちりとした重みのある泡が作れます。余計なものが入っていないため、乾燥肌の人はたぶん良いかも。私は混合インナードライですが、合ってました。ちなみにこれ、1年以上使ってましたが何の問題もなかったです。数年前あまりに安いからちょっと心配かも、なんて思ってた自分を殴ってやりたいです。

オルビス
VOCEの口コミが良かったので試しに買いました。ジェル洗顔に慣れないせいか、洗い上がりのぬるっと感がどこまで洗い流せば良いのか分かりません。未だに。なので、とにかくしっかり流します。洗い上がりはしっとりが強めな気がします。私は肌質的にもう少し落とさないと皮脂など落とせない気がするので、リピはないかもしれません。
しかし、朝の急ぎにとても便利。なにせ泡立ての工程が要りませんから。気力のない朝にぴったりです。

ビフェスタ
バラの炭酸洗顔でお馴染みの某洗顔に限りなく近いですね。実はバラ洗顔も試したんですけど、違いは香りと出てくる泡の形状くらいです。香りがとっても素敵で、プチプラコスメ枠としては最高だと思いました。
しかし、もしかしたら炭酸量としてはビフェスタの方が多いかも?そして、こちらのほうが濃厚みっちり泡です。
洗い上がりはというと、血行が良くなって、肌ツヤが一段明るくなる気がします。毛穴までぺかー!っとなる感じです。
そしてやっぱりこちらも泡立ての工程が無いので、時短にもなります。正直、これ超便利。だって缶を10回くらい振るだけです。しかも炭酸系洗顔料としてはかなりお安い価格帯です。毎日のことですから、コスパも考えたいところですしね。ということで、買い置きをもう既にしてしまいました。

じゃあ何でクリニークの洗顔料も使うのか。
理由を敢えて言うなら、テンションが上がるから…かもしれません。
スキンケアのライン使い。どんなブランドであれ、ラインで揃えるのは決してお安くはないですものね。これが出来るというのは、大人の女の象徴でもある気がするのです。
プチプラしか買えなかったあの頃の私がうっとりするような、大人の女になりたいのです。なんちゃって。